運を無駄遣いしてしまった話。

シーワールドに、海とは全然かんけーないゲームコーナーがあって
やっぱりどこの国も子供たちは一応夢中になるのね。
りおと丈太も、お決まりで引き寄せられていった。

じゃあ、約束で1つだけやらせてあげるからふたりでよーく
相談して決めなさい。ただし1回だけだからね!

数分後、真剣な二者会談の結果、選んだゲームとは・・・


わなげ。


何歳だ?おまいら。

ま、いいや、ママたちは早くこのゾーンを通過したい。
はい輪投げ、輪投げ。

神社のお縁日でおなじみ、あの並んでいるガラスのビンの口に
入ったら好きな景品がもらえるって、あれね。

でもよく見ると瓶の大きさに対して投げる輪が小さい!
しかもあみあみの縄じゃなくて、かちかちのプラスチックじゃないか!
これで入る方がおかしーよ。
こんなんで子供の夢を打ち砕いていーのか、アメリカ!
つーか、そんなうまい話はないんだぞ、子供たち!

案の定、真剣に投げ始めた輪はかつーん!かつーん!って
高音を響かせてガラス瓶に跳ね返されている。
りおなんて瓶に当りもしないのよ、勘が悪いにもほどがある・・・

たまらずに
「ちょっとかしてごらん、ふたりとも、もっと優しく投げ上げてごらんよ、
ほら、こーやってさー、ふわ~~~ん、と・・・」

って私がいいかげんに投げたのが・・・





入った。





き、き、きゃああああああ




子供たち差し置いて、それまでシラ~っと冷めていたはずの私と妹が大騒ぎ、
ワールドカップで日本代表がゴール決めた時の如く、抱き合ってぴょんぴよん飛び
ながらヨロコビ合う。

ま、まさか?!って顔に書いてある係りのおにーさんにみんなでお気に入りの
景品をリクエスト、それは

a0080047_231338.jpg

シーワールドの一番人気

Shamu = シャチ


a0080047_23153137.jpg



ひとりじゃ持てねーし


a0080047_23183995.jpg



入んねーし


a0080047_23193810.jpg



んぎゅぅ~~~


こんなことで運を使っちゃってよかったのかなぁ、
と我に返ったのはしばらく後のことでした。
[PR]
by tomo-island | 2011-12-14 23:26
<< ウクレレの環境 SD・3 >>