初写真投稿

さて今日は本気でやります。画像添付。
よし!

a0080047_10543390.jpg



やったー!できた!できた!見て見てー!

これはカモミールです。毎年この季節にはカモミールとミントの
パウンドケーキを焼きます。じゃ、それも見て!

a0080047_1059033.jpg



それを農園の朝市に出します。

a0080047_1118100.jpg
[PR]
# by tomo-island | 2006-07-01 11:03

俊にーに効果

福岡訪問からもう3週間も経つというのに、りおの頭の中は今日も
俊にーにのことでいっぱい。よっぽどうれしかったのでしょう。

私もここぞとばかりに全てのことに俊にーにを引合いに出す。

お風呂はいるの渋ってる時、
「あれ?俊にーにと一緒にすぐにお風呂入ってたよねー!?」
の一言で、ハッと目が覚めたかのように服を脱ぎ始める。

部屋を片付けないでいると、
「あれ?今ここに俊にーに来たらどーするの、こんなちらかってて!」
どんなおコゴトよりも効果的♪

自転車の補助輪をいつまでもとろうとしないので、
「あれ?俊にーには補助なしでかっこよかったねー」
の一言で、即パパに
「これ、とっちゃってください」
とおねがい。(でもまだちょっと足の長さがたりなかったね・・・)

俊にーに、この効果が薄れないうちに、ゼヒ遊びに来てください。

私も俊くんには癒されました。
キッチンの冷蔵庫に貼ってあったママへのメッセージ、

「ママへ、いつもげんきにしてくれてありがとう」

なんてステキな言葉でしょう!きっとママは毎日涙してるはず。
しかもママへの絵やお手紙の全てに漢字フルネームでサイン。

りおは卵アレルギーなの、って最初に話したら、滞在中ずっと
なにか食べる前に必ず
「これたまご入っとらんと?」と聞いてくれる。
りんごジュースには入ってないから大丈夫、と言うと
「あーよかった♪」と心から安心してくれる。

私も大好きだよ、俊にーに!
りおも俊にーにのようなおおらかな少年になってください。
[PR]
# by tomo-island | 2006-06-30 14:24

もうひとつの候補

このブログのタイトルを決めるのに最後まで悩んだ言葉があります。
それは、

Bon voyage!

でたー!フランス語です。
旅立つ人に向かって「よい旅を!」という意味だけど、出航する船に
航海の安全を願って言ったり、結婚する人にも言える愛ある一言なの。

でもよくこれ「ボンボヤージ」と書いたり言われたりしてるけど、それはまちがい、
正しくは

ボン ヴォヮィヤージュ

こつは、BとVの区別を大げさにすることです。
では、はい、どうぞ言ってみて!

(耳に手を当てる私)

・・・・・・トレビアーン!

その昔友達の結婚式で、新郎の上司のシャチョーだかブチョーだかの
おじさんが乾杯の音頭をとったんだけど、

「ここはひとつフランス語で乾杯をしたいと思います。
それでは○○くん、○○さんの新しい船出を祝して、、、
ボンボンオヤジ!!!」

一同ワケが分からないけど、とりあえずグラスを掲げて

「ぼんぼんおやじ!!!」

あのカップル、幸せに暮らしているかしら、遭難なんかしていないかしら。
[PR]
# by tomo-island | 2006-06-29 13:38

どうぞよろしく!

ついにできました、マイブログ!
satch a go go! におじゃましているうちにこの楽しさがやみつきになり
写真とかも載せてみたくなりました。
この場をお借りして、さっちゃんとその愉快な仲間たちに改めてお礼申し上げます!

最近連日のようにさっちゃんにメールしては
「ねーねー、ブログのタイトルどうしよーかな、なんかいいのない?」
といい続けてたら
「フランス語でなんかないの?そんじょそこいらのじゃーなくって、
なんかもっとすごーいやつ!」
との返答。
すごーいフランス語かー、、、余計わかんなくなってきた。
いろいろ考えたけど、フランス語では単語のeとかaの上に' とか^ などの
アクサンをつけることが多いんだけど、ここではそれができない。それに
その語自体をカタカナで表示できない。ほら英語でも th をカナで書けって
言われても困るでしょ、あれあれ。

というか、おまえー、気取ってんじゃねー、と突っ込まれそうなので、
自然に私が好きな言葉にしてみました。
Home port とは読んで字のごとく「母港」
世界中どこへ行っても最後は必ずここへ帰ってきます、というかんじで
なんかほっとするでしょう。

それでは今のところ昼間しか更新できないんだけど、どうかよろしくお願いいたします!
[PR]
# by tomo-island | 2006-06-28 17:58