ラムレーズン

久しぶりの更新となりました(汗)。

昨日、ウェディングケーキのご注文をいただき、ご本人方といろいろ打合せを
した時に、今まで作ったケーキの画像をご紹介しようとしたところ、
2006年から始めたこのブログに一度も「カテゴリー」タグを設定して
なかったことに気づき(今ごろか!)、慌てて『ケーキ』カテゴリを
付けてみたの。

そしたら今朝、あまあにいからメール

「ねーねー、ともたんの止まってるブログ、いきなりすごい昔の記事が
トップになっちゃってるけど、なにこれー」

は?

慌てて最近すっかり放置気味だったここあけてびっくり。
昨日ケーキの写真が写ってる日記をカテゴライズして更新した
つもりが、なんかおかしなことやっちゃってたみたいだったのです。

自分でもワケわかんなくてすみません(汗)

これからもちょっとしたおもしろい日常ゴトは気楽にFBに、
そしてこれまで通りケーキの記録は定期的にこちらに残していこうと思います。



さて!やっと本題の自家製のラムレーズンについて。

いや、まてよ。自家製、って言ったらブドウとさとうきびも自分で栽培して
いなければならないから、やっぱりちがう。


a0080047_22105828.jpg


遠くカリフォルニアからきたオーガニックレーズンにひと手間加え、
もっと遠くジャマイカからきたCORUBA RUMに漬けて待つこと数か月、
ようやくすごくおいしい自家製、じゃなくて自己満足ラムレーズンができたのです。


おきまりのパウンドケーキ
レパートリーが増えました。

a0080047_22122911.jpg



そしてラムレーズン大好きな方のタイムリーなご注文
スペシャルバースディーケーキ

パイ生地にアーモンドプードルを使ったタルト生地を敷いて焼き上げた土台に・・・

a0080047_22191378.jpg


フレッシュクリーム→レーズン→ジェノワーズ
の順で2回繰り返し、最後フレッシュクリームでシンプルに仕上げたのがこちら。

a0080047_22211831.jpg



ラムレーズン好きの方には是非おすすめしたいオリジナルケーキです。


つづく

(ほんとか?)
[PR]
# by tomo-island | 2012-07-25 22:26 | ケーキ

米ナスにまつわる長い話

ミニ菜園の米ナス初収穫!

a0080047_20283125.jpg


夏野菜の苗を選ぶ時、KPが熱心にリクエストして1歩も譲らなかったのがこの
米ナスでした。

ズッキーニとトマトがハデに勢力争いを繰り広げる傍らで、たった一株ひっそり
おとなしく育っていたこいつ。
「こんなひょろい苗から、本当にあんな大きな実が生るのか?」

本当に生った。
まあよくがんばったね~あんた立派だね~!と褒めちぎりながらの収穫、
そして新島の大地に感謝のキス(うそでえす)


そしたらまたKPから今度は料理の熱烈リクエストが入りました。

要するに「揚げ茄子with濃厚そぼろあん」

a0080047_21194429.jpg

食べ始めたところを
慌てて撮ったからこんなの

でもおいしかったですー


一口食べてご機嫌KP、「そうそうこれだよこれこれ!」

思い通りに調理された自家製ナスを食べながらKPが語り始めた。

「昔ねーおれが25くらいの時さー、時化に吹き込められて
屋久島に4日いたことがあったんだよね」

り 「へぇー」
と 「ふーん」

「あの時はH藤まだ現役大学生でさー(注:H藤さん今著名人)、ふたりで
21フィートの小さい船を鹿児島から奄美に回航してたの」

り 「すげー」
と 「あ、そー」

「その船のオーナーはポケモンみないな人だったんだけどその時は乗ってなかった」


・・・この辺で(その話と米ナスがどう関わってるのか早く言ってくれ)と
私は無言で急かすんだけど、そんなことはおかまいなしに
その時の回航の様子を詳細に思い出しながら、りおの賞賛を受けながら(笑)
KPの語りは続くのでした・・・(中略)・・・


話の舞台はようやく奄美大島に着いてからのことになってた、

そもそもその回航の仕事は、CM撮影のためのものだったらしくて
そこで広告代理店のスタッフたちと合流して3週間に及ぶ撮影合宿、
あの頃の業界は今の何倍もイキオイがあったらしい(KP談)

そんな長いこと滞在してると旅館のごはんにも飽きてくるってんで
H藤さんと、当時のアシスタントディレクターのタケオちゃんという人(笑)と
3人で、旅館の夕食をぶっちして、町に出て好みのお店を見つけた。
そこで食べた米ナスがもうおいしくておいしくて3人で大ヒット、
今でも忘れられない!って話だったのでした。(やっとたどり着いた・・・疲)

「えーっとねー、店の名前はねー、あれ?えーと確かね~・・・」

い、いや聞いてねーし。


「あそだっ、これH藤に送ってやろう♪」
って、食べかけのナスの写メ撮ってました。。。

あははー、なんとなくわかるその気持ち!
そんなにウツクシイ思い出なんだね・・・20代だった若者たちにとって。


「あ、それでその撮影ってコカコーラのCMで実はおれたちも出たんだよー
当時かなり評判よかったんだよ」

!!!

ふつーそれを先に言うでしょ~!
コカコーラのCMですって?!
それ、ウィッキーさんにつかまるよりすごいよ!


りおと慌てて動画検索で「コカコーラCM 1971」もしかして「1972」?
探したけどそんな古いのない。あたりまえです。

いきなり興味ごんごんモード入った私は、それがどんな場面だったのか
聞き出そうとすること、デカ(刑事)の如し!

その時に奄美大島で撮影したCMは3バージョンくらいあったそうです。
KPの記憶によると、
・ヨットのデッキから海に飛び込むやつ
・雨の中を清々しく若者たちが歩いてくるやつ
・あとは忘れた

だって。

どなたか昔、それっぽいの見た方ー!
って、いないし。
当時私は4歳とか5歳?
見たとして覚えてないし。

機械で雨を降らせる専門家みたいな人がいて、その人がすごかったんだってー
でも役場から借りた機械を撮影中に壊しちゃって、スタッフと相談して
そのまま黙って返しちゃったんだってー
そしたらね、(この話も長い・・・)


他にも仕事でやってた日産のナントカっていう車の新発売のCMでは
一般人の主役だったとかー。
なにそれー。
初めてきいたー。

この話も長くなるからまたの機会にー。(笑)
[PR]
# by tomo-island | 2012-06-20 23:07

ウクレレ交換


妹ネタつづきます。

「こっち(サンディエゴ)にいるうちに、ともちゃんのNewウクレレ探すから♪
コアのいいのがハワイよりも安く見つかるよ~」

って、本当にこれくれた。


a0080047_1724376.jpg

やった!コンサートサイズ!
これならジェイクの曲も弾ける!(って、いつのこと?!照)

ああ、これで結婚式の引出物のカタログショッピングでもらった
なんちゃってウクレレからやっと卒業できる!


実は私も彼女の誕生日プレゼントに!と作ってたキルトがこれ

A面
a0080047_17321239.jpg


ベイビーキルトならぬウクレレマット(?!)
そんな用途本当にあるのかどうか知らないけど、まだ寒かった頃に急思い立って、
とにかく妹の青いウクレレがこの上に乗るイメージで、うちにあったファブリック
ぜーんぶ出して選んでみて、適当な大きさに切ってみて、モチーフも自分で
好きなように描いてみた。

B面
a0080047_17323883.jpg





サンディエゴから来たnewウクレレと、生まれも育ちも新島キルト、
両者つかの間、東京で出会うの図

a0080047_17451179.jpg



そして数日後、こんな写真が届きました。

a0080047_17455744.jpg



んふ~♪ よかったよかった。


このウクレレたち3台、なんと夏休みに新島で再会する予定です。
新レレのみんな!よろしくよろしく~
[PR]
# by tomo-island | 2012-06-14 22:26

ウィッキーさん

先日の「島じまん」で、もうひとつブログネタに最適なことがありました。

ヌーキマのステージを終えて、控室に戻り着替えて仕度をしてから、
次のお座敷(ちがうちがうこら!)、次のイベント「島フェス」に向かうべく
外で待ってくれていたハハとフラ叔母と妹に合流したら、
あれ!なんか妙に盛り上がっています、しかも側には
なんかすんごい懐かしいあのひとが!!!


a0080047_20102840.jpg

ウィッキーさん!

まだ・・・・・だー



ああなつかしいなつかしい。
まあ続きを聞いて。

ウィッキーさんといえば、そう、あのズームインなんとかのワンポイント英会話。
朝の通勤通学時間に毎日どこかに出没して、英語で一言話しかけるという、あれね~

学校遅刻しそうになると
「いやー、駅でウィッキーさんにつかまっちゃって・・・」
という言い訳が流行ってたなぁ(笑)

みんなあの頃はそそくさと逃げたり、聞こえないふりをして無視したり
またはとんちんかんな答えを言ったり。そんなハズカシー社会人の印象いまだ強。

それが現在「イヴニング英会話」となっているというではありませんか!
そしてこの日の生中継が偶然にも「島じまん」のお祭り初日が終わったばかりの
竹芝桟橋だったというわけ。

a0080047_2313528.jpg


この偶然を驚いたのはたまたま一時帰国していた私の妹。
彼女はなんと昔、学生時代にその朝の生中継でウィッキーさんにインタビュー
されたことがあったのです!
その後もTV局で仕事をしていた頃も何度かお会いしたことあったというけど、
このインタビューはまさに約30年も前の話(!?)

それを聞いたウィッキーさん、すごくウケて喜んでくれて、生中継本番までの間に
昔話ははずみまくっていたようです。

で、ついでに、
なに?あなたお姉さんなの?ほんとに島から来たの?
今日のお祭りにいたの?ほんとーほんとー?
じゃ今日の質問にぴったりねぇ~!ちょっとちょっと!

ってことになった。

a0080047_232314100.jpg



見てここ(笑)



番組はBSだったので、フラ叔母がそっこー家に電話して録画してくれた
DVDを見てやっとどういう状況なのかわかった・・・(汗)


a0080047_23323319.jpg

そして画像見てびっくり!
あの時スタジオにいたのはいくえちゃんと、まままま松崎しげるではありませんか。

知ってたらカメラに向かって「トミマツ見てましたー!」って言ったのに。
愛のメモリー熱唱したのに。


えっ、あ、おっほん。

好きな島、で迷わず「Niijima the best!!!」と答えた妹(あたりまえです)

a0080047_2345814.jpg





ほいきた!


そりゃーもうマシンガントーク炸裂!
このTV的においしい偶然の再会劇に興味ごんごんの画面右下の小さな
いくえちゃんとマツが、代わる代わる「おお~新島ー!」を連発してくれました♪
新島ナイスアピール、ありがとうございます!


インタビューはひとりなので、姉は隣でただへらへらしてるだけでなんか
やたら不自然なのです。わざとらしいのです。要らないのです(大汗)。

一通りの質問と答えが終わったあと、ウィッキーさんつい
「なぜそんな英語ふつうに話せるのですか」

きたなー
妹も(さっき話したじゃん、とは言わずに)、
ウィッキーさんに30年前に朝の飯田橋駅で受けたインタビューは
What did you eat for dinner last night?
(昨日の晩ごはんは何でしたか?)
でしたが、私はtoo shyでそれにあまりうまく答えられなかったのが心残りで、
そのことが私のそれからの英語のモチベーションになりました。・・・的な
昔なつかし話を一気に例の早口調トーク。

この辺で、カメラ側で数名の番組スタッフが両腕で大きく×を作って、
もう時間ないから延ばすな!アピール。

これがもーパンピーの私は気になって気になって。
スタッフがカメラの下に示すフリップをチラ見しながらも、カメラ目線に
ならないようにやにや笑うしかなくて、ますます挙動不審。

a0080047_0165970.jpg


最後の一言も
Have a nice day~ から Have a nice evening~!になってました。


ああ楽しかった!

ウィッキーさん、また30年後にお会いしましょう。
[PR]
# by tomo-island | 2012-06-10 00:22

運動会2012

6月2日(土)

りお5年生の運動会の1日を記録しておきます。
(ってほぼハハへの連絡兼)

100m走
a0080047_22325423.jpg

相変わらず
ランニングか?!的な・・・


5年生の種目は

初めての騎馬戦
a0080047_01217.jpg

ちびっこのりおは騎手(白組)


a0080047_2350589.jpg


兄弟げんか(不可能)はもちろん、取っ組み合いで争った経験のないりお
どーなることかと見ていたら、、、
a0080047_2354451.jpg
あら、1回目だけ先に
相手の赤帽子をゲット
してました。



a0080047_2356874.jpg
組体操のオープニング
来賓席に忍び込んでの隠し撮りが一瞬でバレた
a0080047_22401581.jpg

カメラ目線



a0080047_22412165.jpg

これも『Bridge』♪


a0080047_054743.jpg



こっち向けー

a0080047_064776.jpg

このウェーブはかっこよかった


a0080047_08186.jpg

がーにーへ
上から2番目の右側の
おしりがりおです


a0080047_085643.jpg

これも上から2段目の土台3人
のうち、重なってこっちから
見えないもうひとりがりおです



5.6年リレー
a0080047_012148.jpg

このありえないほどの
スピード感のなさ


そしておきまりの全校綱引き
a0080047_013389.jpg



a0080047_0143615.jpg

剣道先輩の中学生が
応援にきてくれて 
テンションあげあげ!


彼らがこの校舎に一緒にいたのがつい昨日のことのようだよぅ
りおが5年生だなんて、もうびっくりよねー!と改めて思った1日でした。
[PR]
# by tomo-island | 2012-06-04 00:27